将来のための株取引

指輪は資産としての価値は低い?大切な指輪はリメイクしよう

ゴールドやプラチナなどの希少な貴金属や、ダイヤなどのジュエリーを用いて作られた指輪は価値が高く、持っているだけで資産になると考えている人は多いでしょう。
しかし実際には、時価が比較的安定しているゴールド以外は、指輪という形では資産的価値はそれほど高くありません。
もちろん普通のファッションリングよりは価値がありますが、あくまでも資産や投資対象として見た場合は頼りになるとは言えません。
このため、親や祖父母から資産として受け継いだ指輪は思い切ってリメイクして身に着けた方がよほど活用できます。
大切にしまい込んでいるだけではブランドの指輪でも資産価値は上がりませんし、何よりせっかく作られた指輪が人目に触れずに放置されているのはもったいないでしょう。
かと言って、遥か昔に作られた指輪はデザインも古く、野暮ったくて身に着けたいと思えないことも多いでしょう。
その場合、貴金属を扱うショップやジュエリーショップなどに相談して、リメイクを依頼してみることをお勧めします。
指輪をリメイクすることで、現在のトレンドに合ったおしゃれなデザインに作り変えることができますし、作られた頃のような輝きを取り戻すこともできます。
過去の思い出を大切にしつつ、新しい価値を与えることも可能になります。
リメイクと言っても、指輪は宝飾品やリングの太さならからある程度デザインが決まってしまうので、驚くように激変させることはできません。
あくまでも元のデザインをベースに、時代に合ったデザインに近づけるというのが主な目的になります。
もちろんそれでも十分に印象を変えることができるので、リメイクショップを厳選して腕の良いところに預けましょう。

リメイクを依頼する際には必ず信頼の置けるショップを選びましょう。
大切な思い出のある指輪を預けるので当然と言えば当然ですが、万が一腕の悪いショップに預けてしまうと指輪が台無しになってしまいます。
もっと悪質な業者になると、預かった指輪のダイヤなどを偽物にすり替え、何食わぬ顔でリメイクが終わったと返してくることもあります。
偽物を返されたとしても素人には簡単に見抜けませんし、しばらく経ってから苦情を言っても知らぬ存ぜぬと逃げられてしまうでしょう。
このようなトラブルを避けるためにも、最初から絶対に信用できる優良なショップを探すことが大切になります。

優良なショップを見分けるには、依頼前のカウンセリングを丁寧に行ってくれるか、費用をまず明確に表示してくれるかなどに注意してください。
どんなデザインに変更したいのかという基本的なことだけでなく、普段どういった環境で指輪を着用することが多いのか、予算はいくらかなど細かい点まで打ち合わせをしてくれるショップは信頼できます。
イメージと違う仕上がりになってはお互いに困るので、事前のカウンセリングに時間と熱意を持って取り組んでくれるショップをお勧めします。
さらに理想的なのは、指輪を預ける際に依頼主の前で宝石の鑑定や状態確認を行ってくれるショップでしょう。
偽物にすり替えられることのないよう、ショップ側もきちんと対応していることが窺えます。
顕微鏡を使ってジュエリーの細かい傷や特徴を確認してくれるところもあり、そこまでしてもらえると安心して預けることができます。
また、スタッフがジュエリーや貴金属に詳しいことも大前提になります。
詳しいということは取り扱いのノウハウも心得ており、その指輪が最も美しく見えるデザインや状態を理解していることを意味します。
このように、指輪のリメイクをする際にはショップ選びにも注意しなければなりません。
ただ、持ち込んだとしても思うようにリメイクできなかったり、リメイク費用が高額になってしまうこともあります。
このような場合は、リメイクを諦めて買取に出すという選択肢もあります。
買取に出したお金で新しいジュエリーを買うなど、眠ったままの指輪をより活かせるように考えていきましょう。